柳田主将 挨拶

平成30年度中央大学バレーボール部主将を務めさせて頂く柳田貴洋です。

先ず、後援会の皆様には2月6日から3月6日までのイタリア派遣において多大なるご支援ご協力を頂き誠にありがとうございました。このようなプロジェクトが、本人はもちろん中央大学バレーボール部のみならず大学バレー界に広がることで日本バレー界全体のレベルアップに繋がると強く感じました。引き続きご支援ご協力をよろしくお願い致します。

 

4月7日から春季リーグが開幕致します。昨年の全日本インカレでは三位という悔しい結果に終わっているため、今年は挑戦者として全試合に臨むことになります。

 

今年のチームは昨年の先輩方のようなスター選手やスーパーエースがいないためチームワークが勝利への重要な要素になると思っています。チームワークは個々の能力ではなく日々の練習によって生まれるものであるということをチーム全体で認識し、開幕までの残りの日々を過ごしていきたいと思っています。

 

我々四年生にとっては全ての試合が学生生活最後となります。悔いの残らないように同期で団結し、三年生以下と助け合って一つひとつの試合を全力で戦い抜きたいと思います。

今年も一年間中央大学バレーボール部の応援を宜しくお願い致します。

後援会企業スポンサーリンク

  • Facebook Metallic

Facebook

Chuo University Volley Ball Fan Club © 2018 All Right Reseerved